130年以上、和田萬が愛される理由

その一 〜 その四まで読めばご納得頂けます

  • 和田萬の歴史
  • 和田萬の考えかた
  • ごまを学ぶ
  • お買い物

レビュー紹介

100107
只今のレビュー件数

  • お客様からの便り
  • ごま畑オーナーになりませんか?
  • 和田萬お買いもの
  • 和田萬の歴史

店舗情報

和田萬の魅力がつまったごま商品がいっぱい。

  • 萬次郎 蔵

求人情報

和田萬ではスタッフを募集しています。

  • 求人募集

SNS

Facebook,Twitterでもお得情報を更新中!
  • twitter
  • twitter
  • お問い合わせ


蓮根胡麻みたらし団子

完成写真

材料/調味料

手順

1,
蓮根をすりおろし、白玉粉(蓮根の分量の1〜2割)
すり胡麻(白玉粉の半分量)を加えて混ぜ合わせ、団子を作る。
2,
「1」を蒸し器で蒸す。
3,
みたらしあんを作る。(醤油大さじ2、砂糖大さじ4、水100ml、水溶き片栗粉適宜)。
分量の醤油、砂糖、水を入れて煮たて、水溶き片栗粉でとろみを付ける。

効能

この料理は、 抗酸化作用の高いビタミンEが豊富な胡麻と、同じく抗酸化作用の高い ビタミンCが豊富な蓮根との組み合わせで、腸内環境を整え、肌を美しくする若返りのメニュー。
胡麻のカルシウムも加えられるので、イライラが納まり一層心の安定が図れます。     
   

薬効

蓮根 甘/平 心・胃系 熱が出てのどが渇く、胸苦しい、出産後のめまい、イライラ、血液の汚れ、腫れ物、下痢、二日酔い、胃のつかえを改善する。“長寿果”とも呼ばれる。
また、ビタミンCが豊富でしみ、ソバカスを防ぐ働きがある。食物繊維が豊富で便秘を改善し、腸内のコレステロールを吸着して排出する働きもあり、動脈硬化予防にもよい。

漢方用語早見表

  • 四気  体に対する温冷作用をあらわす指標です。
  • 寒   食べると体を寒くする食材
  • 熱   食べると体を熱くする食材
  • 温   食べると体を温かくする食材
  • 涼   食べると体を涼しくする食材
  • 平   体温が変わらない食材
  • 五味 味の指標でその味により体のどの部分を働きかけるかがあります。
  • 酸   酸味は肝・胆・目・筋の機能を補う
  • 鹹   塩辛いの意味。腎・膀胱・耳・骨髄の機能を補う
  • 甘   甘味は脾・胃の機能を補う
  • 苦   苦味は心・小腸の機能を補う
  • 辛   辛味は肺・大腸・鼻・皮膚の機能を補う