130年以上、和田萬が愛される理由

その一 〜 その四まで読めばご納得頂けます

  • 和田萬の歴史
  • 和田萬の考えかた
  • ごまを学ぶ
  • お買い物

レビュー紹介

100107
只今のレビュー件数

  • お客様からの便り
  • ごま畑オーナーになりませんか?
  • 和田萬お買いもの
  • 和田萬の歴史

店舗情報

和田萬の魅力がつまったごま商品がいっぱい。

  • 萬次郎 蔵

求人情報

和田萬ではスタッフを募集しています。

  • 求人募集

SNS

Facebook,Twitterでもお得情報を更新中!
  • twitter
  • twitter
  • お問い合わせ

有機ごま

安全・安心の有機ごま

① 有機ごまって何?

有機ごまとは、基本的に2年以上農薬と化学肥料を使用していない畑で栽培された、無農薬・無化学肥料のごまのことをいいます。
世界中で食と環境の安全が叫ばれる中、日本でも「有機」や「オーガニック」ということばをよく耳にするようになってきましたが、食品に対して「有機○○」や「オーガニック○○」と名前をつけて販売してよいものは有機JAS認定を取得したものだけです。
和田萬の有機ごまはもちろん100%有機JAS認定のごまです。

② 有機JAS認定って何?

認定機関名

野菜や調味料を購入するときに左のようなマークが付いているのを見たことがありませんか?これが有機JASマークといって、有機を証明するマークなのです。
2001年の改正JAS法で、国内で販売する農産物や農産加工物に「有機」や「オーガニック」と表示するには有機JAS認定機関による認定を取得する義務が課せられました。
それ以前は、有機の基準や規制がなく、無農薬でも化学肥料を使ったものを有機といったり、農薬を使っているけど有機肥料を使っているから有機と称したものが流通し、消費者に混乱を招いていました。
そしてこの有機認証の取得というのはとても大変な作業で、まず過去2年間、基本的に農薬や化学肥料を使用していないことに加え、遺伝子組み換えの種子は使わないこと、貯蔵・輸送の際、非有機作物と混ざらないようにすることなど、生産方法だけではなく、貯蔵や輸送など取り扱い全てに関して細かく厳しい基準が定められています。
また有機栽培のごまであっても、焙煎工場が有機認定をうけていなければ、通常のごまが混ざってしまうので有機とは認められません。 和田萬の焙煎工場は有機農産物製造加工の認定を受けています。

③ 和田萬の有機ごまはどんな味?

安全で信頼できる有機ごま。じゃあ実際のところ有機のごまっておいしいの?
本当は有機とそうでないごまを、同じ土地で育て同じ方法で加工したものとで比較しないと味の違いは断定できませんが、お答えします。
私たち毎日ごまのことばかり考えている和田萬だから言えること。有機のごまはやっぱりおいしいと思います。
だって有機=手間がかかるということは、農薬を使用する慣行農法と違い、その分畑に足を運ぶ回数も断然増え、愛情をたっぷり注いだごまを育てているということ。手間ひまかかったものはなんでもおいしい。だから有機ごまはおいしいといえると思います。

ちなみに、国産の有機ごまはとてもめずらしいものです。というのも、和田萬の国産ごまは基本的に無農薬無化学肥料で栽培していますが、国産ごまの栽培自体が日本でもこの10数年で広まったものですので、有機認定をうけた圃場というのものがものすごく少ないのです。
和田萬では唯一、島根県邑智郡邑南町で生産された有機の国産ごまを販売しています。希少な国産有機ごまもぜひお試しください。
(2013年現在)

>> 有機ごま商品はコチラ